*

独身と既婚でどのくらい自由なお金が変化するのか

公開日: : 婚活の知識

自由なお金

独身と既婚では自由なお金が変わる!?

独身と既婚では自由になるお金も大きく変わると言われていますよね。

自由になるお金は年収や生活レベルによっても異なりますが、独身と既婚という点だけ見ると独身で働いている人は金銭的に余裕があり、既婚女性は家事や育児で仕事をする時間が減ったり子どものいる家庭では自分たちが生活するだけでなく子どもにもかなりのお金がかかるので、自由なお金がグッと減ってしまうのではないかというイメージがあります。

それでは、実際に独身と既婚ではどのくらい自由なお金の差があるのでしょうか。

同じ既婚でも専業主婦or共働きで使えるお金は変わる!

同じ既婚でも子どもがいるかそうでないかという点で自由なお金は変化します。

それと同時に大きなポイントとなるのが、結婚相手の収入だけで生活をしているのかそれとも共働きでフルタイムの仕事をしているのかということです。

基本的に結婚相手の収入で生活していてパート程度しか仕事をしていないなら少ししか自分の自由になるお金がないかもしれませんが、フルタイムで働いていて子どももいないなら自由になるお金も多くなります。

ただし、結婚前は実家にいたのに結婚して家賃や光熱費などを半々で支払うようになれば、独身の時よりも自由なお金は減ります。

専業主婦の場合は自分の収入がほとんどない状態なので、結婚相手から自由に使って良いと言われているお金をたくさん渡されている訳ではないような場合、自分の自由に使えるお金の金額はグッと少なくなってしまいます。

独身と既婚では自由なお金はどのくらい変化する?

独身と既婚というくくりで分けて考えるのは難しいですが、それぞれの自由なお金はどのくらい変化するのでしょうか。

仕事をどのような形でしているか、子どもはいるかという点が違うだけで自由なお金というのはかなり変わってくるので、今回は3つのパターンに分けてそれぞれの自由なお金はどのくらいになるか、ということをご説明します。

自分にお金を全て使える独身

一番自由なお金が多いのは、自分にお金を全て使える独身です。
月収で手取りが20万円のOLで実家で生活をしている場合、家にお金を5万円入れているとしても、残りの15万円が自由なお金となります。

ここから毎月の携帯料金や保険、貯金するお金を引いてもまだかなりの金額が使えます。

毎月美容院に行ったり友達と豪華にディナーを食べに行けたりするのも仕事をしている独身ですが、今お金に余裕があるからと言って無駄遣いばかりしていると将来後悔してしまうことになるかもしれません。

子どもを持たない夫婦だけの既婚

子どもを持たない夫婦だけの既婚は、独身の次に自由になるお金が多いでしょう。

仕事をしているかにもよりますが、自分も相手もフルタイムの社員の仕事をしている場合、使えるお金はかなり多くなるでしょう。

ただし、結婚をしている時点で自分が稼いだお金は単純に自分だけのお金ではなく将来のために相手と一緒に貯金していかなければいけないので、自由になるお金はそれほどない可能性もあります。

夫婦だけで生活している既婚者の自由になるお金は、だいたい5万円~8万円程度になります。

子どものいる既婚

子どもがいる既婚者の場合は、自由になるお金はほとんどないと思っておいた方が良いでしょう。
自分たちだけでなく子どもを育てるのにかかるお金がかなり高くなるというのももちろんその理由の一つですが、子どもが将来やりたいことがあった時にその費用を負担するのも親の義務となります。

したがって、子どものいる既婚者の場合は自分たちにかけるお金をいくら削って子どものためにどのくらいお金を遣ったり貯蓄したりできるかが大きなポイントとなります。

よくサラリーマンのお小遣いが月3万円しかないという言葉を聞きますが、収入が多いはずのサラリーマンが毎月3万円でやりくりしてるのにはそういった事情があるのです。

独身と既婚で自由になるお金の差は1ヶ月で平均5~7万円!?

独身と既婚の自由になるお金は1ヶ月で見ると独身が平均10~15万円既婚が3~5万円くらいなので、約5~7万円くらいは差が出てきます。

これを年で計算すると、何と独身と既婚では約60~80万円ちょっとという差が出てくるのです。

生活に余裕があってもきちんと貯金することが大切

独身のうちは無駄遣いするのもきちんと貯金をするのも自由ですが、自由になるお金を全て使うタイプの人は将来結婚した時にもお金が足りないと思ってしまうので、今から無駄遣いを減らす癖をつけましょう。

独身の今のうちから無駄遣いをしないで節約をすることができれば、将来苦労をすることも減りますし、少ないお金でも上手にやりくりすることができるようにもなります。

お金の問題というのは結婚生活でもとても重要で、無駄遣いが多いと離婚問題にまで発展してしまうこともあるので、特別な時を除いて毎月いくら以上は下ろさないと決めるなど工夫をして貯金することをおすすめします。

女性は完全無料!男性も業界最安!で注目の婚活アプリは「ペアーズ」
フェイスブックを使ったマッチングで毎日続々とカップル誕生中。
私もこれで彼氏が出来ました。
カップル率高:ペアーズの登録はこちら

人気の婚活アプリランキング

関連記事

学生

学生も婚活に参加できるの?

婚活は20歳から参加できるものが多い! 婚活で最も多いのは20代後半から40代半ばまで

記事を読む

婚活ブログ

人気の婚活ブログ10選!アラサー、アラフォー編

婚活男女に人気がある現役婚活ブロガーによる婚活ブログ 婚活をしている時に何か参考にして

記事を読む

マルチ商法の勧誘

婚活の場にいる「マルチ商法の勧誘」の見抜き方

婚活にマルチ商法の勧誘が参加しているって本当!? 婚活参加者は基本的に真剣に婚活をして

記事を読む

男女のトーク

婚活時のしゃべり方ってずっと敬語?どこからタメ語?

婚活でのしゃべり方は敬語が基本! 婚活では敬語とタメ語(タメ口)のどちらでしゃべってい

記事を読む

恥ずかしい

婚活が恥ずかしい・・・という人に読んでいただきたい記事

周りは自然な出会いが多いからこそ婚活に抵抗がある 将来結婚したいと思っていて今の環境で

記事を読む

財布

1年間婚活するのに必要な費用ってどのくらいか調べてみた。

長く続ければ続くほど費用が高くなる婚活 婚活中には結婚に繋がる相手が見つかるかということの

記事を読む

婚活デートは割り勘が常識?

婚活デートは割り勘が常識?

婚活デートで毎回気になる割り勘問題 通常のデートにも言えることですが、婚活デートでも毎回割

記事を読む

アラサー女性

アラサー婚活とアラフォー婚活の違い

婚活の中心となるアラサー・アラフォー世代 最近では20歳過ぎの若い世代から高齢者まで、

記事を読む

婚活セミナー

婚活セミナーってどんな事を学べるの?

婚活セミナーって何? 婚活セミナーとは、結婚相談所や婚活パーティーを主催する会社が行っ

記事を読む

ライバル

婚活で「ライバルと差別化」するための考え方

婚活でライバルと差別化することの重要性 婚活をする時に、ライバルと差別化できるようなこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メガネの女性
婚活にはコンタクトで行った方が良いの?

女性は男性よりもメガネ率が低い!その理由は? 婚活に参加

合コン
アラサー女子が合コン幹事をする時の3つの必勝法

色々と大変なことが多い合コン幹事 合コン幹事は人を集めて予定

婚活パーティー 中間印象カード
婚活パーティーで中間印象カードを書くポイントとは

婚活パーティーの中間印象カードって何? 婚活パーティーに参加

街コン
街コン終了後は気になる女性グループと再会して二次会をするのがおすすめ

街コン終了後はどうしてる!? 定番のお店を巡って2対2で

恥ずかしい
年上好きな男性が婚活で年上女性と出会うためには

婚活は年下好き男性×年上好き女性が婚活しやすくなっている!

→もっと見る

PAGE TOP ↑