*

婚活中のメール頻度ってどのくらいが適正なの?

公開日: : 最終更新日:2016/08/04 婚活の知識

婚活中のメールの頻度

婚活中は相手とメールを続けることが大切

婚活パーティーやネット婚活で知り合った人との関係を発展させるためには、メールをすることから始まりますよね。
メールを何往復もしているうちに相手のことを知ることができて、お互いが実際に会ってみたいと思うようになってきます。

逆に、せっかく婚活で出会っても、メールを続けなければそのまま関係が自然消滅してしまうことになります。
そういったことを避けるためにも、婚活中は相手とのメールを途切れさせないようにしたいですよね。

お相手とのしゃべり方について疑問がある方は「婚活時のしゃべり方ってずっと敬語?どこからタメ語?」も参考にしてみてくださいね。

デート時の悩みは「婚活デートは割り勘が常識?」へ。

どのくらいの頻度でメールをして良いかがわからなくて悩んでいる方も…

メールを続けることの重要性はわかっても、実際に相手とどのくらいの頻度でやり取りしたら良いかがわからなくて悩んでいる方も多いのではないでしようか。
一日の中でメールが送れる程度の空き時間というのは意外と多くあります。

その中の全ての時間を割いてでもメールをした方が良いのか、それとも夜など時間が空いた時にだけ返すべきなのか迷ってしまいますよね。
そんな方のために、適正なメール頻度はどのくらいなのかということについてご紹介します。

すぐに返したり頻度が多いと重くなる?

自分が気になっている相手とはできるだけたくさんやり取りをしたいと思うのは当たり前のことですが、あまりにも返信する頻度が多かったり、相手が返信する頻度は少ないのに自分はすぐに返信するということを続けていると、相手の負担になって重いと思われてしまう可能性もあります。
婚活中から重いと思われてしまうのも良くないことなので、相手にプレッシャーを与えるようなメールの送り方をするようなことは避けましょう。

要するに「相手のペースに極力あわせて適度に!」という点を心がけると良いです。

相手を待たせすぎるのもNG

重いと思われたくないからといって、メールを返すペースが遅すぎるのもNGです。
ラインの場合は読んだか読んでいないかが既読表示によってわかるようになっていますが、既読になってから時間が経っているのに返信がないのは気になりますし、逆に一日以上未読の状態であるのもわざと未読にされていると思ってしまってちょっと嫌な気分になりますよね。

それだったら待たされすぎないで仕事が終わったくらいのタイミングで返した方が相手も嬉しいはずです。
メールの頻度は遅くても一日以内に返信する、というのを目安としてください。

ベストな頻度は一日2~3通のメール

一日にどのくらいの頻度でメールするのが一番良いのでしょうか。
それはメール好きな人ももちろんいますし、メールをするのがちょっと面倒だと感じている人もいるのでハッキリとは言えません。
そういったことを考えた上でどんなタイプの人にも合う頻度というのが、一日2~3通のメールです。

一日に1通だけのやり取りなら逆に面倒になってしまうこともありますし、多すぎるメールでのやり取りは常に相手とのメールのことを考えなければならなくなってしまうので大変です。
そういった意味で一日に2~3通のメールは気楽にやり取りすることができ、他の相手と並行して婚活をしているような時にもメールが苦痛ではなくなるでしょう。

※メールを送るペースはお互いが慣れてきて、気が通じる様になれば適宜改善していけばOKです。

楽しくやり取りできる頻度でメールすることが大事

相手とのメールが楽しいと思えなければ、その婚活は成功しませんよね。
そういった意味でも、メールのやり取りが面倒になってしまえば相手と会うのも楽しみではなくなってしまう可能性が高いのです。
メールが楽しみであることと相手への気持ちは比例していて、メールが面倒になってしまった時はそれほど相手に興味がなくなってしまっている可能性があります。

また、自分は一日に何通もメールをするのが楽しいと思っていても、相手からするとそれが冷めてしまうきっかけになることもあるのです。
メールでのやり取りでお互いの気持ちが冷めてしまうのはとてももったいないことですよね。

まとめ:基本は相手に合わせよう

婚活中は会うまでにメールでやり取りをすることも多いと思いますが、メールの頻度が多ければ必ず相手と上手くいったり早く会えるという訳ではありません。
どのくらいの頻度が良いかということは本当に相手によるので、相手に合わせるしかないのです。

メールが早く返ってくる人は頑張ってくれている可能性もありますが、基本的にはメール好きの人であると思って良いでしょう。
その反対でメールの返信が遅い人はゆっくりと関係を進展させていきたいと思っている可能性が高いです。

相手に合わせることが上手くいくためのコツとなりますが、どのくらいの頻度でメールをしたら良いかわからない場合は相手に聞いてみるのもアリです。
相手にハッキリ聞くことでお互いが気を遣ったり、面倒に感じたままやり取りをすることがなくなります。

自分が合わせられるタイプなら相手に合わせる方が良いですが、あまりにも相手からの返信が多くて自分の負担になっている場合はあまり頻繁に返せないことをきちんと伝えましょう。
実際に会った時に話題に困らないためにも、まずはメールのやり取りを毎日して仲を深められたら良いですね。

女性は完全無料!男性も業界最安!で注目の婚活アプリは「ペアーズ」
フェイスブックを使ったマッチングで毎日続々とカップル誕生中。
私もこれで彼氏が出来ました。
カップル率高:ペアーズの登録はこちら

人気の婚活アプリランキング

関連記事

お金持ち

【婚活】年収だけで相手を選ぶと後悔する可能性が高い

結婚相手に選ぶなら年収が高い人の方が良い!? 交際をするだけなら収入が高い人でなくても

記事を読む

旅

婚活は自分磨きの旅(スキルアップしよう)

ただ婚活をするだけではダメ! 毎回の婚活を通して、きちんと何かを学んでいますか。 婚

記事を読む

ボルタリング

スポーツ婚活って何?種類や内容などを紹介

最近話題のスポーツ婚活とは スポーツをしながら婚活もできる、話題のスポーツ婚活をご存知

記事を読む

断る

婚活での断り文句に困っていませんか?

実際会ってみて違うと思ったら断ってもいいの? 婚活をしていて、婚活パーティーなどでは「

記事を読む

婚活パーティー

婚活は一人で参加するのと複数で参加するのとどちらが有利?

婚活は何人くらいで行けば良いの? 婚活には婚活パーティーや街コンなど色々な参加型のものがあ

記事を読む

マルチ商法の勧誘

婚活の場にいる「マルチ商法の勧誘」の見抜き方

婚活にマルチ商法の勧誘が参加しているって本当!? 婚活参加者は基本的に真剣に婚活をして

記事を読む

ライバル

婚活で「ライバルと差別化」するための考え方

婚活でライバルと差別化することの重要性 婚活をする時に、ライバルと差別化できるようなこ

記事を読む

熟年夫婦

婚活を始める方の年齢は何歳くらいからが多い?

今からだと早い?遅い? 人は人、自分は自分と言うけれど婚活を始めるにあたり、周りが何

記事を読む

学生

学生も婚活に参加できるの?

婚活は20歳から参加できるものが多い! 婚活で最も多いのは20代後半から40代半ばまで

記事を読む

結婚

婚活で成功しやすい人の特徴

真似したい!婚活には成功しやすい人がいる? 婚活に何度も参加しているのに失敗続きだと、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メガネの女性
婚活にはコンタクトで行った方が良いの?

女性は男性よりもメガネ率が低い!その理由は? 婚活に参加

合コン
アラサー女子が合コン幹事をする時の3つの必勝法

色々と大変なことが多い合コン幹事 合コン幹事は人を集めて予定

婚活パーティー 中間印象カード
婚活パーティーで中間印象カードを書くポイントとは

婚活パーティーの中間印象カードって何? 婚活パーティーに参加

街コン
街コン終了後は気になる女性グループと再会して二次会をするのがおすすめ

街コン終了後はどうしてる!? 定番のお店を巡って2対2で

恥ずかしい
年上好きな男性が婚活で年上女性と出会うためには

婚活は年下好き男性×年上好き女性が婚活しやすくなっている!

→もっと見る

PAGE TOP ↑