*

「婚活」と「お見合い」の違いって何?

公開日: : 婚活の知識

お見合い

昭和を生きた方々ならば「お見合い」と聞けばどのような内容なのか・・・というのがある程度イメージできるかと思いますが平成生まれの方にとっては全く馴染みのない言葉かもしれませんね。

この記事では「婚活」と「お見合い」の違いについて具体的にご紹介してみたいと思います。

「お見合い」とは

お見合いの起源は遠く江戸時代までさかのぼります。
当時、地域によっては男女交際が認められず第三者からの紹介によって結婚を前提とした「お見合い」がはじまったと言われています。

場所は料亭やホテルなどで仲介人同席(場合によっては両親も同席)で行われます。

地域やご近所付き合いが今よりも根強かっただけあって「あの人にそろそろ良い人を紹介してあげないとね」という世話役のような方も沢山いたのではないかと予測できます。

また、お付き合いするかどうかの返答は仲介人の方を通して行うことが一般的で「直接回答」というのはあまり行われていませんでした。
(プロポーズについては直接相手に意思を伝えて良いとされていました)

お見合いの流れ

釣書仲介人の人に男女双方の写真や特徴などを記した書類(釣書・身上書)を提出し取り交わします。
書類には氏名、所在地、学歴、職歴、身長、体重、趣味、生活信条、親族の欄などがあり細かく記載を行います。

これだけ細かく記載するのですから、学歴や職歴、親族の情報までが丸見えで、恋愛という感情抜きで釣書からシビアに相手を判断していたということになります。

書類の確認後、お見合いを行わないと判断した場合は書類を仲介人に返却、お見合いを実行する場合も同様に仲介人に申し伝えて実行日を決定していくながれとなります。

間に立つ仲介人の方の労力を想像するだけでもかなり大変そうですよね。

お見合いの当日、最初は双方の紹介を行い、家族や仕事などの事についても仲介人の進行によって行われます。一区切り付けば同席者は席を外し男女のみでの会話が行われます。

話が前向きに進むかどうかはお見合い後のつきあい方次第・・・という事になります。

当時はお見合いしてからどのくらいの期間で結婚していたのか

出会ってその日に、回答していたケースもあったようで一般的には3ヶ月以内に返答する場合が多かったようです(長くても半年くらいまでに回答)

3ヶ月以内と聞くと少し短いように思えるかもしれませんが、長く引っ張ることはお相手に失礼ですし何より仲介人に負担をかけることにもなりかねません。よって、このくらいの期間が一般的となったのでしょう。

「婚活」とは

婚活婚活とはその名の通り結婚活動の略語で結婚を行うための活動をしている人の事を指します。(婚活という言葉は社会学者の山田昌弘さんが考案したものです)
少子化などを背景に婚活を支援する自治体や企業が増えつつ有り、社会通念的に認知が急上昇したワードでもあります。

会社と家の往復で出会いがない・・・同趣味の人を見つけるチャンスがないなどのニーズをマッチングするサービス婚活アプリなど)が登場することによって今まで婚活に参加しにくかった人々も活動のチャンスを気軽に得ることができるようになりました。

「お見合い」と「婚活」の具体的な違い

形式、格式があり仲介人を介して男女が出会う場が「お見合い」
不特定多数の結婚希望者がそれぞれのニーズにあった人を簡単に探せるのが「婚活」です。

手軽さの違い

婚活イメージお見合いは自分と相手のペアが同一の場で見合うのに対して、婚活は出会う前から多くの人の情報を閲覧でき気に入った方にのみアプローチできるという点で婚活のほうが圧倒的にお手軽であるとも言えます。

また、お見合いは知人の紹介によるものなので「断りにくさ」や「圧力」的要素も婚活に比べて大きくなる特徴があります。

料金面の違い

料金面ただ、婚活については企業側がサービスとして提供していることがほとんどなので、「料金」を支払って利用するというのが一般的です。ただ、婚活アプリにしろ婚活パーティーにしろ多くの利用者で参加費を分担する形になりますのでお見合いに比べて比較的安価に利用できるというのが特徴です。

※お見合いの費用はその昔男性が支払うのが一般的でしたので、料亭やホテルの一室を貸しきってお料理を提供するとなると一回でそれなりの金額負担がかかってきていました。

昨今の婚活では男性の方が利用料金が高い傾向にあり、女性の場合は無料で利用できる事も・・・。
男性の方が料金が高い理由としては、女性のほうが金銭感覚にシビアであることから「女性の料金をあげてしまうと、参加者が少なくなるから」と言われています。

考えてみれば未婚者の男女で比較すると男性の方が統計的に年収が高い為、この料金の差も納得と言えば納得ですね。

まとめ:現代社会にマッチしているのは「婚活」

上記の事を踏まえて考えると、ホームページやアプリケーションが充実したこのご時世、圧倒的に使いやすいのは「婚活アプリ」などのサービスでしょう。手軽にスマートフォンで相手の情報を閲覧でき、気になった方に直接アプローチ!

少しやり取りして気が合えば実際に出会うセッティングも簡単。
上手く運べば2週間~3週間で実際に会えるという事もあり、スピーディーに進展することも期待できます。

まずは、気軽に登録から行って婚活アプリを試してみてください!
きっと良い出会いが待っていますよ♪

女性は完全無料!男性も業界最安!で注目の婚活アプリは「ペアーズ」
フェイスブックを使ったマッチングで毎日続々とカップル誕生中。
私もこれで彼氏が出来ました。
カップル率高:ペアーズの登録はこちら

人気の婚活アプリランキング

関連記事

婚活 自己紹介

婚活を成功させるための第一歩は「自己紹介」にあり!

自己紹介で相手の自分に対する印象が変わる! 婚活では必ず自己紹介をする必要があります。

記事を読む

カップル

婚活から結婚までの流れってどんな感じ?

まずは婚活イベントに参加したり婚活サイトに登録しよう 最近、結婚に繋げる出会いを見つけ

記事を読む

ハイスペック男子

婚活女子に注目のハイスペック男子とは

ハイスペック男子ってどんな男性? 最近は自由に恋愛、結婚をすることができるようになりました

記事を読む

スケジュール

「婚活のスケジュール」はどのようにたてるべき?

まずは計画を立てよう 婚活のスケジュールを立てる前に、まずは自分がどのくらいの期間で相

記事を読む

クリスマスシーズン

クリスマス時期って婚活需要が高まる?カップル成立のチャンス?

クリスマスに向けて恋人が欲しいと思う人も多い! 毎年、クリスマスが近づいてくるのに恋人

記事を読む

旅

婚活は自分磨きの旅(スキルアップしよう)

ただ婚活をするだけではダメ! 毎回の婚活を通して、きちんと何かを学んでいますか。 婚

記事を読む

girl

婚活に必要な費用ってどのくらい?

婚活に必要な費用は内容によって異なる 婚活を始めてみたいと思った時に一番最初に気になる

記事を読む

仕事

無職でも婚活に参加できるのでしょうか・・・?

婚活に参加することは無職でも可能 何か夢があって今働いていなかったり、前職を退職してか

記事を読む

ボルタリング

スポーツ婚活って何?種類や内容などを紹介

最近話題のスポーツ婚活とは スポーツをしながら婚活もできる、話題のスポーツ婚活をご存知

記事を読む

婚活パーティー

婚活は一人で参加するのと複数で参加するのとどちらが有利?

婚活は何人くらいで行けば良いの? 婚活には婚活パーティーや街コンなど色々な参加型のものがあ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メガネの女性
婚活にはコンタクトで行った方が良いの?

女性は男性よりもメガネ率が低い!その理由は? 婚活に参加

合コン
アラサー女子が合コン幹事をする時の3つの必勝法

色々と大変なことが多い合コン幹事 合コン幹事は人を集めて予定

婚活パーティー 中間印象カード
婚活パーティーで中間印象カードを書くポイントとは

婚活パーティーの中間印象カードって何? 婚活パーティーに参加

街コン
街コン終了後は気になる女性グループと再会して二次会をするのがおすすめ

街コン終了後はどうしてる!? 定番のお店を巡って2対2で

恥ずかしい
年上好きな男性が婚活で年上女性と出会うためには

婚活は年下好き男性×年上好き女性が婚活しやすくなっている!

→もっと見る

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑