*

婚活時のしゃべり方ってずっと敬語?どこからタメ語?

公開日: : 婚活の知識

男女のトーク

婚活でのしゃべり方は敬語が基本!

婚活では敬語タメ語(タメ口)のどちらでしゃべっていますか?

合コンが最初からタメ語で話す人が多いのに対し、婚活では基本的に敬語で話すことが多いです。
合コンは学生からでも行けますが婚活に参加するのは大人ですし、友達の友達というどこかで繋がっている関係ではなく全くの他人なので、丁寧に接することが大切なのです。
だからこそ、婚活では最初は敬語で話すことが基本だと言えます。

いきなりタメ語は印象が悪くなるかも…

たくさんいる婚活参加者の中には、最初からタメ語でしゃべってくる人ももちろんいます。
でも、そんな人って印象が悪いと思いませんか?

女性も男性と同じで、タメ語でしゃべってくる女性に対して親近感を持って接してくれて嬉しい、というよりはちょっと図々しいなと思ったり、明らかに年下な女性なのに自分だけ敬語を使うことに違和感を感じたりするでしょう。
お互いが対等な状態で婚活をするためにも、敬語で話す人が多い婚活の場では、最初だけでも我慢して敬語で話すことを心掛けてください。

もしあなたが「モテない・・・」とお悩みなら「婚活でモテない・・・と感じた時のチェックリスト」をご覧ください。

ずっと敬語でしゃべるのって変?

トーク婚活で出会った相手と婚活中は敬語で話してきたけれど、いつまで敬語でしゃべれば良いんだろう、という疑問を持つ方も多くいらっしゃるでしょう。

婚活中というのは丁寧に接した方が良いですが、ずっと敬語で話し続けるのも相手との距離を感じて寂しい思いをしたり、何となく変な感じがしますよね。
最初だけは敬語で話すのも良いけれど、ずっと敬語で話すことに違和感を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

慣れてきたらタメ語を使ってもOK

結論から言えばずっと敬語を使わなければいけないという決まりはなく、慣れてきたらタメ語で話すのも当然アリです。
相手とタメ語で話せるようになってこそ、対等に付き合って将来的には結婚を考えることができる気がしますよね。
相手に会う回数が増えて慣れてきたら、敬語をやめてタメ語で話すのも良いでしょう。

いつからタメ語を使うべき?

デート慣れてきたらタメ語にしても良いとは言っても、どこからを「慣れ」と判断するかは非常に難しいですよね。
タメ語を使って良いのか不安な場合は、相手との雰囲気を見て判断してください。

相手からタメ語を使ってきた場合は、自分もタメ語を使ってOKです。
しかし、相手の態度があまりにも変わらない場合は、こちらからタメ語で話すことを提案しなければ相手は変わってくれないかもしれません。
逆に、「そろそろお互いタメ語にしませんか?気を使わない存在にしていきたいので・・・」という具合にタメ語で話すことを提案すれば相手も話しやすくなって、グッと距離が縮まる可能性もあります。

しゃべり方をタメ語にすれば更に仲良くなれるかも!?

婚活の最初で敬語を使うことは丁寧で礼儀がきちんとしている人だという印象を与えることができるので良いことなのですが、敬語を使うだけで何となく壁を感じるという方もいらっしゃると思います。

ある程度関係を築いた相手に対してタメ語を使うことは、その壁を壊してもっと仲良くなるためにも必要なことです。
タメ語を使うことが絶対にNGだという訳ではなく、例えば同い年であることがわかったらお互いにタメ語を使うようにするのもアリです。
敬語を使い続けていると上手くいかないかもしれないと思ったら、積極的に敬語をやめてタメ語に切り替えてみるのも良いでしょう。

まとめ:相手に合わせながらタメ語を使うタイミングを見極めよう

婚活中は敬語とタメ語のどちらを使えば良いかわからなくなってしまいますが、相手に合わせて上手く使い分けることが大切です。
相手がタメ語で話して欲しくないと思っていたり、逆にタメ語の方が気楽で良いと思っている可能性もあるので、そこはしっかりと確認することが大切です。

一番良いのは相手に合わせて自然に変えていけることですが、それが難しい場合は直接聞いたりして敬語で話していたのをタメ語に変えていくのもアリです。
また、自分からタメ語に変えていくことも有効です。

その時にずっと敬語で話していたのをいきなりタメ語に変えてしまうと相手もびっくりして戸惑ってしまうかもしれないので、何度か会って慣れてきたなと思ったら、徐々に敬語にタメ語を混ぜながら話してみることをおすすめします。
自然な流れで敬語からタメ語に変えていくと、スムーズに良い関係へと発展させていくことができます。

敬語でもタメ語でも自分の伝えたいことは同じように伝わるのですが、その言葉遣い一つでその人の印象や親しみやすさというのは変わってしまうので、まだそれほど親しくなっていない婚活中には注意が必要です。
相手を不快にさせないためにも、相手との関係性を深めたり雰囲気から察したりして敬語からタメ語へと変えていくタイミングを間違えないようにしましょう。

最終的にはタメ語へと変わるはずなので、いつまでもダラダラと敬語で話しているのもタメ語に変えていきにくくなってしまうのでNGです。
あまりにも早すぎるのはもちろんダメですが、遅すぎないタイミングでタメ語を会話に混ぜていきましょう。

女性は完全無料!男性も業界最安!で注目の婚活アプリは「ペアーズ」
フェイスブックを使ったマッチングで毎日続々とカップル誕生中。
私もこれで彼氏が出来ました。
カップル率高:ペアーズの登録はこちら

人気の婚活アプリランキング

関連記事

婚活プロフィール

婚活のプロフィール文ってどのように書けばよいの?

プロフィールを充実させることは婚活成功の第一歩 婚活初心者やフリースタイルの婚活パーテ

記事を読む

熟年夫婦

婚活を始める方の年齢は何歳くらいからが多い?

今からだと早い?遅い? 人は人、自分は自分と言うけれど婚活を始めるにあたり、周りが何

記事を読む

婚活中のメールの頻度

婚活中のメール頻度ってどのくらいが適正なの?

婚活中は相手とメールを続けることが大切 婚活パーティーやネット婚活で知り合った人との関

記事を読む

自由なお金

独身と既婚でどのくらい自由なお金が変化するのか

独身と既婚では自由なお金が変わる!? 独身と既婚では自由になるお金も大きく変わると言わ

記事を読む

お見合い

「婚活」と「お見合い」の違いって何?

昭和を生きた方々ならば「お見合い」と聞けばどのような内容なのか・・・というのがある程度イメー

記事を読む

騙す人

婚活で騙された?と思った時は冷静に

婚活で騙されることもある!? 最近では婚活で出会って結婚する人たちもかなり増えてきまし

記事を読む

婚活パーティー

婚活は一人で参加するのと複数で参加するのとどちらが有利?

婚活は何人くらいで行けば良いの? 婚活には婚活パーティーや街コンなど色々な参加型のものがあ

記事を読む

ライバル

婚活で「ライバルと差別化」するための考え方

婚活でライバルと差別化することの重要性 婚活をする時に、ライバルと差別化できるようなこ

記事を読む

婚活とサクラの関係

婚活とサクラの関係

婚活パーティーにサクラがいるって本当!? 婚活パーティーには婚活をしている人だけでなく

記事を読む

結婚

バツイチの人って婚活で不利になるの?

バツイチの婚活は難しい!? バツイチだけれど一生一人でいることが寂しい、子どものためにも再婚し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メガネの女性
婚活にはコンタクトで行った方が良いの?

女性は男性よりもメガネ率が低い!その理由は? 婚活に参加

合コン
アラサー女子が合コン幹事をする時の3つの必勝法

色々と大変なことが多い合コン幹事 合コン幹事は人を集めて予定

婚活パーティー 中間印象カード
婚活パーティーで中間印象カードを書くポイントとは

婚活パーティーの中間印象カードって何? 婚活パーティーに参加

街コン
街コン終了後は気になる女性グループと再会して二次会をするのがおすすめ

街コン終了後はどうしてる!? 定番のお店を巡って2対2で

恥ずかしい
年上好きな男性が婚活で年上女性と出会うためには

婚活は年下好き男性×年上好き女性が婚活しやすくなっている!

→もっと見る

PAGE TOP ↑