*

婚活パーティーと婚活バスツアーってどちらがおすすめ?

公開日: : 最終更新日:2016/07/25 婚活パーティ

婚活パーティー

婚活バスツアーと婚活パーティーは共通点が多い!?

婚活バスツアー婚活パーティーは全く違う内容のように思えるかもしれませんが、意外と多くの共通点がある婚活方法です。
進行方法は似ている婚活バスツアーと婚活パーティーですが、それぞれどのような特徴があるのかみていきましょう。

●関連記事もどうぞ
婚活レポート「東京都/婚活バスツアーに行ってきました」

婚活パーティーならばアプリでもおなじみ「ユーブライド」が運営する「ユーブライドパーティー」か、ゼクシィ縁結びパーティーがオススメ!

婚活バスツアーの流れ

婚活バスツアー婚活バスツアーは一日をかけて行う婚活です。
普通のバスツアーに婚活が付いたもので、実際にバスで観光地に行って観光や体験をしながら気になる異性と仲良くなっていく充実した内容となっています。

行きのバスの時間がプロフィールカードを使った1対1の自己紹介タイムとなっていて、移動時間を有効に使いながら観光地に着くまでにアプローチを済ませることができます。

目的地に着いてもただ観光をしていくだけではなく、男性と女性のチームで何か作業をしたり、食事の際女性が先に座って男性がどのテーブルに座るかを選ぶなど、婚活らしい内容となっています。
班行動をする時間があるツアーもあり、異性と仲を深めやすいように組まれています。

帰りのバスは男女がペアになる自由席で、この時点でカップルが成立しているようなペアもいますが、そうでない方も到着する直前に行われるカップル発表まで希望を捨てずに、カップルになりたい相手の番号を書きましょう。

婚活パーティーの流れ

婚活パーティ婚活パーティーには「着席形式」と「立食形式」のものがあります。

着席形式」ではプロフィールカードを使って1対1で数分間話し、時間が来たら男性が一つ隣に移動する形で全員と話をしていきます。

人数が多いパーティーではそこでカップル発表をして終わることも多いですが、通常はそこから数回のフリータイムがあってカップル発表に進みます。

カップル発表というのはパーティー終了後に感じが良かった、もっと仲良くなりたいと思った相手の番号を第1希望~第5希望まで書いてスタッフに提出し、その結果見事両想いになった男女がカップル成立となり、スタッフによってカップルになったということが発表されるものです。

通常、カップル発表では番号だけが読み上げられます。
中には、フリータイムをせずに2周目のトークタイムをするパーティーもあります。
立食形式のパーティーではビュッフェとドリンクが付き、最初から最後までフリースタイルで自分が話したい相手に声を掛けて話をしていく、自主性の高い内容となっています。カップル発表はなく全員と話をすることはできませんが、好きな相手とだけ話せるので効率の良いパーティーだと言えるでしょう。

それぞれのメリットとデメリットや向き不向きは?

着席形式の婚活パーティーと婚活バスツアーでは進行は似ていますが、それぞれのメリットとデメリットは何なのでしょうか。
それぞれのメリットとデメリットや、こんな人に向いているということをご紹介します。

婚活バスツアー

婚活バスツアー婚活バスツアーのメリットはただ婚活をするだけでなく、それと同時に行きたい場所に行って観光も楽しむことができる点です。
また、数分間話すだけではわからない相手の素の部分を知ることができたり、時間をかけてアプローチすることもできます。

逆にデメリットとなるのは、費用が1万円前後と高額で時間が長いので参加するためには丸一日予定を空けなければならなかったり頻繁には参加するのが難しいこと、フリータイムを一緒に過ごす相手が見つからなくて苦痛な時間を過ごさなければならない可能性があることです。

友達と一緒に参加したとしても、友達とバラバラになってしまうかもしれないということを頭に入れておきましょう。
費用が高いのに婚活メインで観光の内容は薄くなるので観光メインで婚活はついでだという人や、バス酔いする人には向かないでしょう。

また、友達と一緒でなければ行動できないような人も、異性に声を掛けにくいと思われてしまいます。
逆に、積極性のある方や旅行好きで趣味が合う相手を探しているという方には、婚活バスツアーは向いていると言えます。

着席型婚活パーティー

婚活パーティー着席型の婚活パーティーのメリットは、2~3時間と短い時間で全員と話すことができることです。
友達と一緒に来ても話す時は1対1なので婚活としての難易度も高くはなく、中には個室のイベントもあるので、周りを気にせず一人参加もしやすいパーティーです。
プロフィールカードを使ったパーティーが多いので、話題にも困りません。
デメリットは1人あたり3~5分程度と話す時間が短く、話が盛り上がっていてもスタッフによって強制的に話を終了させられてしまう慌ただしい印象があることです。

自分の連絡先を書いたアプローチカードがフリータイムの回数より少なかったり、人気のある人とはフリータイムで話せない可能性もあります。
更に、全員と話すことでライバルと比較されてしまい、結果的に負けてカップルになれなかったという人も多くいます。

着席型の婚活パーティーは人見知りの人にも向いています。
フリータイムでは積極的に行かなければいけませんが、プロフィールカードがあるので話題には困りません。

また、誰が誰だかわからなくなってしまうので、少ない時間の中で上手くメモをまとめられたり、記憶力が良い人にもおすすめです。

婚活パーティーでは3~5分の短い時間の中で良い印象を与えなければならないので、第一印象が重要です。

まとめ:向き不向きを見極めて婚活バスツアーと婚活パーティー成功させよう!

婚活バスツアーと婚活パーティーにはそれぞれの良いところや向き不向きがありますが、一つの婚活方法だけで失敗を続けるとモチベーションが下がり、婚活鬱にもなりかねませんよね。

せっかく婚活をするなら、楽しみながら活動をしていくことも大切です。
予定が空いて行きたい場所に行けるツアーがあれば婚活バスツアーに参加し、気になる内容のパーティーがあれば婚活パーティーに参加するなど、二つの婚活方法を臨機応変に組み合わせていくのも良いでしょう。

性格的な部分では以下を是非覚えていてくださいね!

誰とでも積極的に会話できる人
婚活バスツアーがオススメ

人見知りタイプの人
着席型婚活パーティーがオススメ

パーティーへ参加してみたい方は「ユーブライド」が運営する「ユーブライドパーティー」か、ゼクシィ縁結びパーティーがオススメ!

女性は完全無料!男性も業界最安!で注目の婚活アプリは「ペアーズ」
フェイスブックを使ったマッチングで毎日続々とカップル誕生中。
私もこれで彼氏が出来ました。
カップル率高:ペアーズの登録はこちら

人気の婚活アプリランキング

関連記事

婚活パーティー 中間印象カード

婚活パーティーで中間印象カードを書くポイントとは

婚活パーティーの中間印象カードって何? 婚活パーティーに参加すると、全員と1対1で話し終わ

記事を読む

新年

1月中に参加したい新年会の婚活パーティー

1月は婚活新年会のイベントが充実 新年会と聞くと何となく元々知っている友達や会社などの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メガネの女性
婚活にはコンタクトで行った方が良いの?

女性は男性よりもメガネ率が低い!その理由は? 婚活に参加

合コン
アラサー女子が合コン幹事をする時の3つの必勝法

色々と大変なことが多い合コン幹事 合コン幹事は人を集めて予定

婚活パーティー 中間印象カード
婚活パーティーで中間印象カードを書くポイントとは

婚活パーティーの中間印象カードって何? 婚活パーティーに参加

街コン
街コン終了後は気になる女性グループと再会して二次会をするのがおすすめ

街コン終了後はどうしてる!? 定番のお店を巡って2対2で

恥ずかしい
年上好きな男性が婚活で年上女性と出会うためには

婚活は年下好き男性×年上好き女性が婚活しやすくなっている!

→もっと見る

PAGE TOP ↑